ヴィトンの就職口コミサイト

ルイ・ヴィトンで就職したい!

ルイ・ヴィトンで就職したい方に求める人物像とは?

■接客や販売に興味のある方

■ファッションにこだわりのある方

仕事の形態は、2つにわかれます。

店舗などにてマネージメントを目指す道と、販売のスペシャリストを目指す道です。

入社前にマネージメントスペシャリストとセールススペシャリスト、どちらのキャリアを希望しているか聞かれます。

入社後、経験を積む中で、自分がどちらに向いているのかを見極めます。

入社3年目に、キャリアを見直す機会があります。

入社前には、自分はどちらが向いているのか考えてみましょう。


ルイ・ヴィトンで就職したい方は、en(エン)で確認して下さい。就職情報がでています。

また別に派遣から正社員になるという方法です。(ずっとこの方法があるとは限りませんが・・・)

ヴィトン、シャネルやエルメス、カルチェ、ブルガリ等のブランドは以外と派遣でも入れるそうです。

大手派遣会社でも求人があります。

こまめにチェックして、ルイ・ヴィトンで就職の夢を叶えて下さい。

ルイ・ヴィトンとは

150年余りの歴史をもつルイ・ヴィトンとは?

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)はフランスのかばん職人、ルイ・ヴィトンが創始したブランドです。

・1854年、世界初のトラベル・らゲージ専門店をパリに創業。

・1885年、国外第1号店をロンドンにオープン。

・1888年、模倣品の防止の為から、ダミエのデザインを考案する。

1997年のマーク・ジェイコブスが就任。製品分野をレディース及びメンズのプレタポルテ、シューズ、ウォッチ、ジュエリーにまで展開。

日本では、本社以外に店舗53店舗の規模。

現在トップブランドとしての地位のルイ・ヴィトン!!

きっとみなさんもルイ・ヴィトンの制服を着て働きたいと思っているはず・・・

ルイ・ヴィトンの就職活動口コミ・評判

ルイ・ヴィトンの会社説明会に行く服装は、やっぱり全身ルイ・ヴィトンなのかしらて思っていませんか?

服はきちっとした格好ならばどこの服でもかまわないみたいです。

面接は、3次まであります。

面接の内容は、あまり突っ込んだ質問ではありませんでした。和やかな雰囲気でほのぼのとした質問です。

志望動機や自己PRはほとんど聞かれないようです。(少しは聞かれます!)

1年後、3年後の夢を実現させるため、何を身に付けたいかを聞かれます。

(毎年このような質問とは限りませんので、ご参考までに!!)


筆記試験ですが、図形や方程式がでました。

面接重視のようですので、面接対策をしっかりとたてましょう!

そして憧れのヴィトンのスーツを着て、働きましょう!